アプリの出会い方

ペアーズとゼクシィ縁結びの恋活・婚活の本気度の比較

ペアーズとゼクシィ縁結び
ペアーズ、With、Omiai、ゼクシィ縁結び、タップルなど、マッチングアプリで有名なものはたくさんあります。

ですが、アプリごとに特徴があり、どういった出会いを求めた人が利用しているかは、アプリごとに異なる傾向にあります。

この記事では、出会いの方向性や本気度について、ペアーズゼクシィ縁結びを比較してご紹介します。

まず第一に、マッチングアプリ会員数ナンバーワンを誇り、今もっとも日本で有名なアプリとも言えるペアーズに登録している人の傾向についてです。

筆者の経験から言うと、メインは恋人探しのための恋活として利用している人が多く、年齢層は若め(20代前半〜)です。

会員数が多いこともあり、カジュアルな出会いを求めている人が多く、中にはやり逃げなんてこともあるようです。

もちろん本気で結婚を見据えた出逢いを求めている人もいますが、結婚を見据えた出逢いを求めているならばペアーズはあまりおすすめできない印象です。

一方で、会員数が多いことでニッチな趣味を持っている場合、同じ趣味での出逢いなど、他のマッチングアプリではなかなかできない出逢いがペアーズでできます。

ペアーズでは、趣味などのグループとして「コミュニティ」機能があり、コミュニティに所属すると、同じく所属している異性を検索できる様になるため、趣味で繋がりたい方にはおすすめです。

第二に、かの有名な結婚情報誌ゼクシィが運営しているマッチングアプリ、ゼクシィ縁結びに登録している人の傾向についてです。

ゼクシィが運営しているだけあり、こちらは結婚により近い出逢いを求める人が多く登録している印象です。

そのため、年齢層はペアーズに比べて高く、20代後半〜40代の方が多く登録しています。

こちらのアプリでは、より具体的に相手に求める条件などを指定することができるため、将来を見据えた際に相手に求める条件を絞りやすくなっています。

また、登録者は真面目に結婚を視野に入れている人の割合が多く、プロフィールについてもペアーズと比べて充実させていたり、普段の過ごし方などを詳細に記載している人が多い傾向にあります。

恋活よりも、将来の結婚を見据えたフォーマルな出会いを求める人にはゼクシィ縁結びの方がおすすめです。

上記のように、マッチングアプリによって登録している人の出逢いに対する方向性は違うため、どのマッチングアプリに登録しようか迷っている場合は、自分がどのような出会いを求めているのかを把握した上でアプリを選ぶと、失敗しない良い縁に巡り会えるかもしれません。